お得に買い物をする>> セール会場はこちら

ポイ活はバカバカしい?デメリットやリスクを徹底解説

ポイ活はバカバカしい?デメリットやリスクを徹底解説

節約術として人気の「ポイ活」ですが、実はデメリットやリスクがたくさんあるのをご存じでしょうか。

ポイ活にハマりすぎると、思わぬ落とし穴に気づかないことも。

ポイ活ブームの裏側で、実は「バカバカしい」と言われているのはなぜなのか、その理由を徹底解説していきます。

目次

ポイ活のデメリット&やめたほうがいい理由とは

sad

節約生活でよく利用されている「ポイ活」ですが、ポイントを貯めることに集中しすぎると生活に支障がでることもあります。

そんなポイ活のデメリットを下記にまとめました。

ポイ活のデメリット
  • ポイントが思ったほど貯まらない
  • 出費が増えている
  • 友達に嫌がられる場合がある
  • 情報収集と管理に手間がかかる
  • DMやメルマガが増える
  • 不要なサービスが増える
  • クレジットカードを利用しすぎる

それぞれのデメリットについて、簡単の解説していきます。

ポイントが思ったほど貯まらない

「ポイ活で数十万円稼いでいる」という人を見かけます。

それに影響されポイ活を始めた人も多いでしょう。

しかし、実際に始めてみたら「全然ポイントが貯まらなかった……」という場合がほとんどです。

ポイ活には時間がかかります。

ポイ活はまさに「塵も積もれば山となる」です。

ポイ活は「いつもの生活を少しだけ豊かにしてくれるもの」と考えましょう。

それでもより多くポイントを貯めたい人は、公共料金・携帯料金等をクレジット決済にするとよいでしょう。

出費が増えている

ポイ活にハマりすぎると、ポイントを貯めることに集中しすぎる傾向があります。

例えばポイント獲得のために不要なものを購入したり、ポイントが高還元だからといって割高で購入したりしてしまいがち。

それでは、節約のためのポイ活が本末転倒です。

ポイントだけで考えるのではなく

  • 本当に必要か
  • 他と比べて金額はどうなのか
  • 税込みか
  • 送料込みか

といった点に注目して購入しましょう。

すると無駄な出費は増えずにポイントを貯めることができます。

友達に嫌がられる場合がある

ポイントサイトでは友達を紹介することで、効率よくポイントがゲットできる「友達紹介」というサービスがあります。ど

んなにお得だからといって、必要としていない友達に紹介するのは迷惑にしかなりません。

また悪質なポイントサイトもあり、迷惑メールが届くようになったりポイント交換ができなかったりします。

友達を紹介する場合はくれぐれも慎重にしましょう。

まずは自分で問題のないサイトなのかを確認しましょう。

情報収集と管理に手間がかかる

ポイ活では時間限定のポイントアップキャンペーンや高額案件の情報収集に時間を費やしてしまいがちです。

情報収集の時間まで換算するとまったく割に合いません。

スマホが手放せず、ポイ活の情報収集にとらわれ、家族との時間などが減ってしまいます。

生活を少しでも豊かにするために始めたポイ活ですが、心にゆとりがなくなってしまいます。

お得案件にとらわれすぎずに、ポイ活の時間は決めておいたほうがよいでしょう。

DMやメルマガが増える

ポイ活ではサービスを登録することでポイントがもらえるというパターンが多いです。

しかし、サービス登録をするとDMやプッシュ通知が届くようになることがあります。

ポイント獲得のために、むやみやたらに登録してしまうと大量のDMが届くようになってしまう危険性があります。

不要なサービスが増える

ポイ活で大量ポイント獲得ができるのが「クレジットカードの作成」です。

しかしクレジットカードを短期間でたくさん作るのは信用にかかわります。

またカードの管理も手間がかかり、翌年から年会費がかかるクレジットカードの解約を忘れたら無駄に年会費を払うことになってしまいます。

カードだけでなくアプリのインストールでポイントがもらえるポイ活もありますが、アプリをインストールしすぎるとストレージもなくなってしまいます。

不要になったアプリは削除するなど、その都度対策することが大切です。

クレジットカードを利用しすぎる

ポイ活ではクレジットカードの利用額でポイントが貯まるという仕組みが多く見られます。

そのためポイ活ではクレジットカードは必須アイテムです。

しかしクレジットカードは使用のたびに現在の利用額が見えるわけではないので、利用額の把握に手間がかかります。

とんでもない金額の利用額を見てびっくりなんてことがあれば、ポイ活をしている意味がなくなってしまいます。

ポイ活は危険もある?ポイ活のリスクとは

caution

ポイ活ではリスクを伴います。

そのリスクについて考えられるものを下記にまとめました。

ポイ活のリスク
  • 正当で安全なポイントサイトなのか
  • ポイントの不正利用
  • ポイント換金ができない
  • ポイントが付与されていない
  • ポイント案件の安全性

それぞれのリスクについて、簡単に解説していきます。

ポイントの不正利用

ポイントサイトなどを利用する上で、IDやパスワードの漏洩リスクがあります。

さまざまな手口によりIDやパスワードを抜き取られ、貯めたポイントを不正に利用されてしまいます。

過去にも何度かポイントの不正利用がニュースで取り上げられています。

対策としては、「IDやパスワードを使いまわさない・IDやパスワードはこまめに変更する・ポイントは早めに使う・ログインアラートやポイント利用通知機能を使う」などを駆使しましょう。

ポイント換金ができない

せっかく貯めたポイントが交換換金できない事例がありました。

「換金レートが急遽不利なものに変更になった」

「ポイントサイトが突然閉鎖した」

という相談が消費者センターに届いています。

ポイントを保護する法律が現時点で存在しないため、ポイントを取り戻すのは難しいのが現状です。

ポイントサイトに登録する前に、口コミ評価やサイト運営会社の運営年数実績や登録人数、わかりやすく退会方法の記載がされているかをチェックしましょう。

ポイントが付与されない

ポイントを獲得したはずなのに、ポイントが付与されないことがたびたび起こります。

ポイントサイトの不具合の場合もありますが、通信環境が原因の場合が多いです。

ユーザー側の通信環境が不安定の場合、案件登録中に通信が途切れてしまうとポイントサイトに登録したことが確認できなくなってしまいます。

また途中で違うサイトへ飛んでも確認が取れなくなります。

通信環境を整え、サイトを行ったり来たりせずに案件達成をしましょう。

ポイント案件の安全性

詐欺のようなサイトも存在します。

2018年9月26日に「キラキラウォーカー」というポイントサイトの運営者が逮捕されています。

>>詳細はこちら

「ポケコイン2万円分の受け取りが今すぐ可能」という偽キャンペーンでユーザーから利用料をだまし取りました。

このようなサイトに登録しないために、サイト登録前にはしっかりと運営会社を調べましょう。

ポイントサイトの場合は「日本インターネットポイント協議会(JIPC)」への加盟が信頼の判断基準になります。

ポイ活に向いてない人

ぶたの貯金箱とコイン

ポイ活をするうえでのデメリットとリスクを紹介しました。

それを踏まえて、ポイ活に向いていない人の特徴をまとめました。

ポイ活に向いてない人
  • 飽きっぽい人
  • 簡単に大金が稼げると思っている人
  • 面倒くさがりな人

飽きっぽい人

ポイ活でポイントを獲得するためには、ほとんどが1か月のスパンをみる必要があります。

ゲームアプリの条件を2〜3週間続けて数千円分のポイントしかもらえなかったり、ポイントサイト経由ショッピングのポイント付与は翌月だったりします。

ゲットできるポイントも1円分だけなど、かなりの少額です。

ポイ活は、なんだかんだ忍耐力が必要な作業となります。

そのため、飽きっぽい人は最低交換金額に達する前に辞めてしまう可能性があるため、最初からやらない方が良いかもしれませんね。

簡単に大金が稼げると思っている人

お伝えしたようにポイ活には時間と手間がかかります。

ゲットできるポイントも1円分しかない案件もたくさんあります。

また、ポイントを交換するためには一定量のポイントまで達しないと交換できないサイトがほとんどです。

ポイ活は手間をかけて少額しか稼げないことがほとんどですので、「簡単に大金が稼げる!」という思いでやるとストレスになる可能性が高いでしょう。

面倒くさがりな人

ポイントをゲットするためは、会員登録や友達紹介、ポイントサイト経由での買い物などをが必要です。

毎日の地道な作業によってコツコツポイントを貯める方法がほとんどです。

ひと手間加えた作業を毎日しないとポイントは貯まらないので、面倒くさがりな人には向いていません。

クレジットカード作成によりポイント獲得をした場合は、年会費がかかるカードの解約も忘れないようにしないといけません。

お小遣い稼ぎ&節約に関する記事一覧

お小遣い稼ぎ&節約に関する以下の記事も、ぜひチェックしてみてください。

目次