お得に買い物をする>> セール会場はこちら

【未成年OK!】中学生・高校生が利用できるポイ活サイトはどこ?

中学生・高校生が利用できるポイ活サイトは?

中学生や高校生がお小遣い稼ぎでポイントサイトを利用するケースが増えてきています。

そこで今回は、未成年でも登録できるポイ活サイトをご紹介!

利用時の注意点などもまとめてみました。

目次

中学生・高校生が利用できるポイ活サイトはどこ?

ポイントが貯まる「ポイ活サイト」は、実は未成年でも利用することができます。

まずは、中学生・高校生が利用できるポイ活サイトを下記にまとめました。

ポイ活サイト利用年齢制限親の同意
モッピー12歳以上未成年は必要
ポイントインカム13歳以上18歳未満は必要
ポイントタウン制限なし16歳未満は必要
ハピタス13歳以上なし
すぐたま12歳以上未成年は必要
ECナビ6歳以上16歳未満は必要
ちょびリッチ12歳以上18歳未満は必要
ポイぷる12歳以上16歳未満は必要
ワラウ13歳以上18歳未満は必要
コインカムなしなし
げん玉16歳以上未成年は必要
アメフリ18歳以上20歳未満
ニフティ
(ライフメディア)
12歳以上なし
ゲットマネーなし20歳未満は必要
Colleeeなし未成年は必要
楽天リーベイツ18歳以上未成年は必要
フルーツメールなし18歳未満は必要
チャンスイットなし未成年は必要
Monokaなし未成年は必要
ポイントエニタイムなし18歳未満は必要
楽天ポイントモールなし未成年は必要

この中で最もおすすめなのは、「モッピー」です。

1ポイント=1円

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

\ 今すぐチェック! /

数々のポイントサイトに登録している私ですが、一番始めに登録したのはモッピー(旧お財布.com)でした。

高校生の頃からコツコツとポイントを貯めてきて10年以上経ちます。

これまでトラブルなどはありませんでしたし、案件の多さや使いやすさは他のポイ活サイトよりも優れていると思います。

最初に登録をするなら、登録者数が多く、定評のあるモッピーがおすすめです。

ポイ活サイトを中学生・高校生が利用するのは危ない?

caution

中学生や高校生の未成年がポイ活を利用するとき「安全面」は気になる点です。

結論からいうと、未成年者だからといって危険ということはありません。

お金がからんでくるポイ活なので、ポイ活サイトも安全面は厳重になっています。

ただし、なかには悪質なサイトもありますので、見分け方を下記にまとめました。

悪質サイトの見分け方
  • 会社情報の確認
  • 換金ハードルの確認
  • 公式サイト更新頻度の確認
  • 利用者の確認
  • 外部基準の取得確認
  • ポイントの有効期限の確認

会社情報の確認

ポイ活サイトの運営会社情報確認は必ず行いましょう。

会社情報の公開が少ない会社はあやしいです。

公開されている基準としては下記の点が公開されていると安心でしょう。

資本金と住所

資本金は会社の規模を表す数字です。

資本金額が大きいほどその会社の規模は大きいということになります。

また、住所の公開がない会社はトラブルが起きたときのために所在を不明にしている可能性もありますので注意が必要です。

会社の運営年数

会社の運営年数も確認してください。

運営年数が長いほど安定した運営がされている会社であり、ユーザーも一定量の人たちが活用しているポイ活サイトと判断できます。

うわさや口コミ

過去に使用しようとしているポイ活サイトに悪いうわさや、口コミがないかも確認しましょう。

「対応が悪かった」や「連絡しても音沙汰無し」などの口コミがあるとトラブルに巻き込まれたときに困ることになります。

換金ハードルの確認

ほとんどのポイ活サイトでは、換金基準が設けられています。

最低交換額が1〜300ポイントなどは換金ハードルが低く、貯まったポイントをすぐに現金や電子マネーに換金することができます。

しかし、悪質なサイトになると「5,000円以上」や「抽選で当選しないと換金できない」などあります。

ポイントを貯めるのが異常に大変なサイトには気をつけましょう。

公式サイト更新頻度の確認

ポイ活サイトの公式サイトや公式Twitterなどの定期的なアップデートやお知らせがないときは注意が必要です。経

営不振や突然の倒産の可能性があります。

利用者の確認

ポイ活サイトの利用者数もポイ活サイトの安全性の目安となります。

利用者が多いほど、ユーザーが満足して利用できるポイ活サイトということになります。

利用者数の目安は50万人〜100万人の利用者がいると安心できます。

ただし、利用者数や人気が停滞している場合は注意が必要です。

外部基準の取得確認

ポイ活サイトではユーザーに安心してサイトを利用してもらえるよう外部基準を取り入れているサイトが多くあります。

下記の外部基準に「認められている」または「加盟している」ポイ活サイトは安心して利用することができます。

プライバシーマークが与えられている

上記のような「プライバシーマーク」が付いたポイ活サイトがあります。

プライバシーマークとは、取得した個人情報の取り扱いが適切にされている会社に与えられるマークです。

ポイ活サイトを利用するうえで安心できる基準となります。

SSLの導入

SSLとは、ログインIDやパスワード情報を暗号化して送信してくれるシステムです。

ポイ活サイトから送信されるログインIDやパスワード情報を暗号化することで第三者に盗み見されるリスクを下げているのです。

JIPCへの加盟

JIPCとは日本インターネットポイント協議会のことです。

JIPCに参加しているということは、ユーザーに不利益となる運営を行わない等のルールを守る義務が発生しているということを表しています。

ISMSを取得

ISMSは個人情報やセキュリティー対策がきちんとしていると認められた証です。

国際規格のシステムとなります。

電話番号認証システム

本人確認の方法です。電話番号に送られてきた認証コードを入力することで本人確認をとります。

ポイ活サイト側からユーザーに電話が来ることはありません。

ポイントの有効期限の確認

ポイ活サイトで獲得したポイントに有効期限があることはめずらしくありません。

ほとんどのポイ活サイトのポイント有効期限はポイント獲得から180日〜1年が有効期限になっています。

この有効期限よりもポイント有効期限が短いポイ活サイトは、注意が必要です。

ポイントを貯めても有効期限切れで、最低交換額まで達することができずに無駄になってしまうことがあります。

中学生・高校生でもポイ活だけで1万円稼げる?

ぶたの貯金箱とコイン

中高生の未成年でもポイ活で月に1万円近く稼ぐことは可能です。

おすすめの案件と獲得できるポイントについて下記にまとめました。

おすすめの案件
  • ゲームやアプリダウンロード案件
  • アンケート
  • ポイ活サイト経由の買い物
  • 友達紹介
  • 無料登録案件

ゲームやアプリダウンロード案件

アプリをダウンロードし起動させるとポイントが獲得できる案件や、ゲームを一定のところまでクリアするとポイントが獲得できる案件があります。

アプリやゲームは有料のものや課金が必要となるものもありますが、完全に無料でできる中から選ぶのが良いでしょう。

数個のゲームを実施すれば一か月で約1,000ポイント貯まりますよ。

>>ゲームをしてポイントをゲットする!

アンケート

ポイ活サイトではアンケートに答えるだけでポイントが獲得できます。

大量にポイントをもらえるわけではありませんが、毎日コツコツすることが大切です。

コツコツおこなった結果、1か月で3,000ポイントは貯まります。

多い人だとアンケートだけで10,000ポイント貯める人もいます。

登下校やスキマの時間にやり続けることが大切です。

ポイ活サイト経由の買い物

ポイ活サイトに掲載されているネットショッピングサイトに飛んでお買い物をするとポイントがもらえます。

親御さんなどがネットショッピングをするときは自分のポイ活サイトからネットショッピングサイトに飛んでもらい、買い物をしてもらうとそれだけでポイントがたまっていきます。

約100〜500ポイントは貯まるでしょう。

友達紹介

ポイ活サイトを友達に紹介して、友達が登録してくれるとポイントが獲得できるポイ活サイトは多いです。

大手ポイ活サイトの「モッピー」は友達紹介をすると1回につき300ポイントが獲得できます。

また、友達が入会後2か月間で5000ポイント獲得すると、2000ポイントがもらえるという特典もあります。

紹介人数は無制限なので紹介するほどポイントがもらえますよ。

無料登録案件

U-NEXTなどの動画配信コンテンツに登録するとポイントがもらえる案件があります。

もらえるポイントは1000〜1500ポイントほどで、即時ポイントが付与されることが多いです。

こういった案件は初月無料となっており、翌月から月額料金が発生することが大半です。

必ず登録後、ポイントが付与されたことが確認出来たら解約手続きまでするようにしましょう。

解約を忘れて、翌月に料金を請求されては赤字になってしまうことになります。

ポイ活サイトを中学生・高校生が利用する際の注意点は?

千円札を持った手

どのポイ活サイトも安全面は厳密に守っているので、中高生も安心してポイ活できるようになっています。

しかし中高生ならではの注意点も何点かありますので、下記にまとめました。

注意点
  • 親の了承が必要なことも
  • 学業がおろそかになりがち
  • 一定額を超えると申告が必要
  • 振込口座は自分名義のものに限る

注意点①親の了承が必要なことも

ほとんどのポイ活サイトが、12歳〜18歳の未成年者でも利用できるようになっています。

ただし、お金が関係するので親の了承が必要になります。

親の了承を得ずにポイ活サイトを利用していたり、年齢を偽っていたりするとアカウント停止になることもありますのでご注意ください。

注意点②学業がおろそかになりがち

ポイ活に熱中するあまり、学生の本業である学業がおろそかになることがあります。学

生のポイ活はあくまでスキマ時間にコツコツすることをおすすめします。

注意点③一定額を超えると申告が必要

学生であっても収入が一定額を超えると確定申告が必要となります。

確定申告の金額基準を下記に記載します。

年間20万円を超える収入がある人

ポイ活以外にアルバイトなどで他の収入がある人は、ポイ活による収入が20万円を超える場合は確定申告が必要になります。

年間48万円を超える収入がある人

収入がない人で、ポイ活による収入が48万円を超える人は確定申告が必要になります。

注意点④振込口座は自分名義のものに限る

ポイ活で貯めたポイントを現金化するときは、ポイ活アカウント名と同じ名義の口座が必要になります。

残念ながら、保護者の口座などに代わりに振り込んでもらうということはできません。

自分の口座を持っていなくて困ったという人は、電子マネーやポイントに交換するのがおすすめです。

お小遣い稼ぎ&節約に関する記事一覧

お小遣い稼ぎ&節約に関する以下の記事も、ぜひチェックしてみてください。

目次